FC2ブログ
ご訪問ありがとうございます。パソコンを使っていて試行錯誤したことを記載した備忘録です。
回り道になってしまいまして申しわけありません。JTrimでの写真の編集も終わりまして、今回はジオシティーズへ写真をアップロードしてそのHTML(タグ)をコピーしてみたいと思います。

Yahooオークションの商品説明欄はそのまま入力するモードと、ホームページのようにHTMLを入力するモードとを切り替えられるようになっております。写真の挿入時にはHTML入力モードにします。

まずはその前に、ジオシティーズへ写真をアップロードしてみましょう。

ジオシティーズのトップページより「自由にホームページを作る」ボタンを押してジオクリエーターを起動した状態にします。
ジオクリエーターの画面


ジオクリエーターの画像挿入ボタンを押すと画像を選択できる画面が開きますのでオークションに載せる写真を選びます。
ジオクリエーター:画像の挿入ボタン


そして「OK」をクリックするとジオクリエーターの画面に選んだ写真が載ります。このままの状態ではまだジオシティーズのサーバーには画像が保存されておりませんので「新規保存」のボタンを押します。ここで注意しなくてはならないのは保存ボタンを間違えないようにすることです。
ジオクリエーター:新規保存のボタン


なぜかと申しますと、ジオクリエーターの「保存」ボタンは二つあってうえのほうにある目立つほうのボタンは、サーバーへの保存に使いますし下のほうにあるフロッピーディスクマークのアイコンの「保存」ボタンは自分のパソコンに保存する為に使うものです。
ジオシティーズ:二つある保存ボタンの違い



ですので今回はオークションに載せるということでサーバーに保存する方のボタン ジオシティーズのサーバーへ保存するための「保存」ボタン を押します。つまり上の目立つほうのボタンです。
このようなことはファイルを開くアイコンでも同じです。ツールバー上にあるファイルを開くアイコンはジオシティーズのサーバー上にあるファイ利を開くためのもので、下に同じようにファイルを開くアイコンがあるのですがこちらは、自分のパソコンの中にあるファイルを開くときに使います。
同じ形のアイコンですがそれぞれ違う昨日を持っている



ツールバー上のほうの一回り大きいほうの「ファイルを開く」アイコンをクリックしますと、自分のジオシティーズサーバーのファイル一覧画が画面に表示されます。ここでそのまま保存を押しても良いのですが、できればサブディレクトリ(サブフォルダ)を作られることをお勧めします。
と申しますのも、私がそれで失敗したからです。
サーバーに保存するときはサブディレクトリを作ると便利です



デジカメで撮った写真はデジカメ側で付けた番号がついていると思うのですが、その初期ファイル名で保存していくと新しく写真を保存するときに同名のファイル名の場合上書きされてしまい前にアップロードした写真ファイルが消されてしまいます。
まだ前の写真を掲載しているオークションがあると肝心の写真は消えてしまい、別のオークション用にアップロードした関係のない写真が前に出品したオークションのページに載ってしまうというハプニングが起きてしまいました。

ややこしい説明で申しわけありません。

それ以来私はその出品物専用のサブフォルダを作ってそれぞれのオークションごとに写真を分けてアップロードするようにしました。
写真のファイル名をデジカメ側で付けたファイル名ではなく、自分で変更してしまえばその心配はないのですが。


さてそういうわけで出品物ごとのサブディレクトリ(サブフォルダ)を作ってそこにアップロードしております。
サブディレクトリ名を入力

dwn03.gif

サブディレクトリ作成完了

サブディレクトリを作成しましたら、名前を付けて保存のところの空欄「なんとかかんとか.html」という名前を付けて「保存」ボタンを押します。最後の「.html」と付けるのは必須です。これはジオクリエーターで作った写真の掲載ページをいったんホームページとして保存するためです。この点が他のファイルの保存とは大きく異なります。
karuta.htmlと入力して保存

dwn03.gif

保存をクリック


保存が終わりましたらジオクリエーターのモードをHTMLが表示されるモードに変えて、タグをコピーします。このタグをオークションページへ貼り付けます。


まずページ下の切り替えタブのHTMLを押します。
ジオクリエーターの画面下「HTML」タブをクリックしてHTML画面を出します


<body>から</body>間での間をコピーします。この場合<body>や</body>は含めずにコピーします。
<body>から</body>の間をコピーします



それを、オークションのページの商品説明欄に貼り付けるわけですがこのとき、商品説明欄のモード切替をHTMLにします。このモードにしない場合、タグがそのまま英語の文字として載ってしまい、写真は表示されなくなるので、このモードの変更は重要です。私も何度かHTMLモードにしないでタグを貼ってしまいやり直してしまいました。

貼り付けましたら作業終了です。プレビュー画面で写真を確認してください。
スポンサーサイト




【2008/11/22 13:20】 | オークション写真をたくさん載せる
トラックバック(0) |

教えてください
miyuぴー
サブディレクトリに.htmlつけずに保存してしましました
オークションに載せたい写真なので・・・
どうしたらよいのでしょうか?

とても参考になります^^
おりーぶ
ひとつ、教えて頂きたいことがあります。
Yahooの説明欄に写真を張り付ける場合、写真のサイズはどれくらいが大きく見やすいのでしょうか?


Re: とても参考になります^^
tanpopo
> ひとつ、教えて頂きたいことがあります。
> Yahooの説明欄に写真を張り付ける場合、写真のサイズはどれくらいが大きく見やすいのでしょうか?

コメントありがとうございます。返事が遅くなってすみません。
画像の大きさですが、私の場合は横幅900ピクセルにしておりました。それより小さくても大丈夫と存じます。
900ピクセルでもだいぶ大きいので、600×450位でもいいかもしれませんね。そうすればモニターの解像度が800×600の画面でもスクロールなしに見ることができます。

コメントを閉じる▲
JTrimはなんといっても写真の切抜きが便利です。私がこのソフトを知ったのは友人が「これすごく便利だから使ってみなよ」と薦めてくれたからでした。それまではウインドウズに付属のペイントを主に使っておりました。

JTrimの便利な点は、切り抜く範囲をマウスで選択するときにウインドウがスクロール(下の画面が巻き上がって出てくる)してくれる点です。

これはペイントではできないことです。

私はJTrimを使いこなしているわけではなく、こんな記事を書いているにもかかわらず切抜きと縮小しかできません。あとはいまだにペイントを使っております。しかしこの切抜きとリサイズ(縮小)だけでもJTrimを使ってよかったと思えます。友人に感謝です。


今回の記事のテーマ「切り抜き」も私が使えるくらいですから難しくはないと思います。
1:切り抜く範囲を申すの左クリックを押しながら点線で囲む
2:切り抜きボタンを押す

この2ステップです。


切り抜く始点にマウスを置き左クリックしたままドラッグ(左クリックしたままマウスを動かす)していきます。
切り抜きたい左上からマウスをドラッグ

dwn03.gif

ずーっとドラッグ(マウスを引っ張って)していきます・・・
JTrimで写真の切り抜き(2)

dwn03.gif

マウスをドラッグしていくと画面がスクロールします・・まだ引っ張ります・・・
JTrimで写真の切り抜き(3)

dwn03.gif

やっと終点まできました。画像は細い線で囲まれています。この状態でツールバー上の「切り抜き」ボタンをします。
JTrimツールバー「切り抜き」ボタンを押す

dwn03.gif

そうしますと周りの余分な枠はどこかへいってマウスで選択したところだけが表示されました。
JTrimで写真の切り抜き(5)


【2008/11/21 19:51】 | オークション写真をたくさん載せる
トラックバック(0) |
遅くなりましてすみません。2日ほどあいてしまいました。ここのところ気温が低くなり体調が狂いがちですね。皆様もどうぞお大事にしてください。

JTrimで画像の切抜きや縮小をしてみたいと思います。写真を撮影するときは結構高画質で撮影してしまいますが実際にオークションに載せると写真が大きすぎたりします。画面からはみ出してしまうのも考え物ですのでここで縮小をしてみたいと思います。

c3.gif
前回ダウンロード&インストールしましたJTrimを起動します。デスクトップのJTrimのアイコンをダブルクリックします。
デスクトップ上のJTrimのアイコンをダブルクリック


c3.gif
ダブルクリックしますとJTrimが開きます。一番初めに起動したときには小さな画面で開きましたので、お好みによりJTrimの画面を最大化します。そのままの大きさのほうが使いやすいという方は、どうかそのままにしてお使いください。
画面の最大化


c3.gif
オークションに掲載する写真をJTrimで開いて見ましょう。まずは画面上にありますツールバーより「ファイルを開く」ボタンをクリックします。
ファイルを開く


c3.gif
目的の写真を一回だけクリックすると…

そうすると写真の撮影日時や写真の大きさ、ファイルの容量などのデーターが表示されます。これを見ておおよその写真の大きさがわかりますね。大きすぎると感じたときには縮小しましょう。
写真のデータが表示されました


c3.gif
画像を開くときは画像が選択状態(青い枠で囲まれている状態・・・画像をマウスで1回だけクリックしたときの状態)のときに「開く」ボタンを押して開きます。実はもうひとつ方法がありまして、小さな画像(サムネイル)の上でマウスをダブルクリックしても開くことができます。
画面上の画像が選択された状態で「開く」をクリック


c3.gif
目的の写真が開けました。画面からはみ出していてオークションの写真としては明らかに大きすぎます。これから画像の縮小をしてみましょう。
画像が開きました


c3.gif
画面上部のツールバーより「リサイズ」ボタンを押します。
JTrimのリサイズボタン


c3.gif
リサイズボタンを押しますと小さな画面が出てきます。そこには二通りのサイズ変更の方法を選べるようになっております。ひとつはタテ・ヨコのサイズを直接入力する方法です。
もうひとつは、尺度をパーセントで入力する方法です。
私はいつも尺度を入力する方法でやっております。そのほうが簡単なようです。
画像のリサイズを比率で指定する


c3.gif
ここでは仮の数字で尺度を50%にしてみます。「比率で指定する」のところのラジオボタン(●を付けるところ)をクリックしてから、比率の入力欄に「50」と入力しました。そして「OK」をクリックします。
比率で指定のラジオボタンチェック&比率を入力&「OK」をクリック

写真の尺度を50%に縮小することができました。
写真のリサイズが行われました


次回はJTrimを利用して画像の切り抜きを行いたいと思います。
次へ続く>>>

【2008/11/20 22:32】 | オークション写真をたくさん載せる
トラックバック(0) |
JTrimについて書かせていただきます。オークションに追加画像を載せるのに使います。

規定の画像3枚はアップロードするときにYahoo側で大きさを調節してくれているのですが、追加で載せる画像は調節してくれないので大きいと画面からはみ出てしまいます。そのときに使用するのがJTrimです。

JTrimは無料の画像編集ソフトで窓の杜などからダウンロードして使用することができます。

窓の杜:JTrimダウンロードのページ
窓の杜のJTrimのページ
http://www.forest.impress.co.jp/lib/pic/piccam/picedit/jtrim.html

今回は窓の杜からダウンロードしてインストールするところまでやってみたいと思います。

c3.gif
まずは上に記載しました窓の杜のURLへアクセスします。アクセスして画面が表示されたら「DAWNLOAD」のところをクリックします。
窓の杜のページのJTrimダウンロードボタンの場所


c3.gif
「DOWNLOAD」のリンクをクリックするとWindowsXPを使用している環境では警告画面が現れることがあります。
JTrimダウンロード:セキュリティの警告

その場合には中央の「情報バーにお気づきですか」画面は閉じて、
セキュリティの警告:情報バーにお気づきですか

画面上に横棒のように表示されているところでマウスを左クリックして出てきたメニューの「ファイルをダウンロード」をクリックします。
警告バーの上で左クリック してください



c3.gif
また「ファイルのダウンロード セキュリティの警告」という小さい画面が出てきますので「実行」をクリックします。もしくは、「保存」をクリックしてもかまいません。「保存」をクリックした場合には通常はデスクトップ上にファイルがダウンロードされますので、改めてそのファイルをダブルクリックします。
ここでは手間を省いて最初から「実行」をクリックしてしまいます。
ダウンロードの警告:ファイルの実行


ダウンロードが始まりました。
ダウンロードの開始


c3.gif
ダウンロードが終わると次は「このファイルを実行しますか」と言う画面が現れます。(何かと小さい画面が出ていちいちクリックして答えなければならないので面倒です。マイクロソフトがいかにセキュリティに神経質になっているかが伺えます)
「実行する」をクリックします。
ダウンロードしたファイルを実行する


インストールが始まりました。画面の流れにまかせてインストール(セットアップ)していきます。

インストールを始める前にすべてのプログラムを終了することを促す画面。私はいつもあまり気にせずにインストールしています。本当はすべて終了してからインストールが本道なのでしょうが…
JTrimセットアップ開始:1番目の画面
        下向きの矢印
インストールフォルダの選択画面。通常はそのままで「次へ」をクリック。
インストールするフォルダを選択
        下向きの矢印
プログラムグループの選択画面。意味が良くわからないのですがとりあえず「次へ」行こおっと…
プログラムグループの選択
        下向きの矢印
追加タスクの選択画面。デスクトップにアイコンを作成に最初からチェックがついています。アイコンはあったほうが便利なのでそのままで「次へ」
追加タスクの選択
        下向きの矢印
インストール先、プログラムグループ、追加されたタスクの最終確認画面です。いつもながらインストール時のステップの多さには感心します。でもこれもマイクロソフトが老婆心でやってくれることだと思ってあきらめます。
インストールの最終確認
        下向きの矢印
インストール(セットアップ)の完了。
セットアップの完了


お疲れ様でした。これでダウンロード&セットアップは完了です。次回は写真の縮小の仕方と切り抜き方をやってみたいと思います。とはいってもワンクリックに近い感覚なのでそんなに難しくありません。

次回へ続く>>>

本文中のc3.gif下向きの矢印などのアイコンは普段からお世話になっておりますY.Kishino さんの「牛飼いとアイコンの部屋」からお借りしました。どうもありがとうございます。
http://www.ushikai.com/index.htm

【2008/11/19 01:00】 | オークション写真をたくさん載せる
トラックバック(0) |
いよいよジオシティーズを使う準備が整いました。あとはホームページを作る感覚で写真を配置してそのタグをコピーすればYahooオークションの商品説明欄に貼り付けることができます。あと一歩です。

ジオシティーズのホームページ編集トップより「自由にホームページを作る」と書いてある灰色のボタンをクリックします。このボタンはジオクリエーターを起動するためのボタンです。
ジオクリエーターの起動


ジオクリエーターを起動すると以下のような画面が現れます。
ジオクリエーターの画面
この画面でホームページを作ることができます。そして画像も配置することができます。このジオクリエーターの特徴はワープロ感覚でホームページを作ることができることです。難しいタグ(HTML)などを使うことなく文字や写真を入れていけばそのまま自動的にHTMLにしてくれるものです。それが無料で使えるので大変重宝します。
ちなみに余談ですが、FC2の無料ホームページにもこれと見た目はほとんど同じ似たツールはあるのですがジオシティーズのものほど機能が充実していません。



下の画像はFC2のホームページ作成ツール【ファイルエディタ】です。見た目はジオクリエーターと似てますがボタンの数は少なく機能は簡略化されています。表示されている編集中の画面はこの記事には関係ありません。(恥ずかしながら私が作らせていただいておりますエクセルVBAのホームページです)
fc2のファイルエディタ




早速画像を配置します。ジオクリエーター画面上部にありますツールバーより「画像の挿入
」ボタンをクリックします。
ジオクリエーター:画像の挿入」ボタン


クリックすると【画像のプロパティ】と題された子画面が開きます。この画面から挿入する画像を選択します。
ジオクリエーター:画像の挿入画面


子画面上の「ソース」と書かれたところの右端にありますボタンをクリックして画像の選択画面を出します。
ジオクリエーター:ソースの選択ボタン


「ファイルを開く」画面が現れました。おなじみのファイルの選択画面です。この画面でオークションに表示したい写真を選びます。
ジオクリエーター:「ファイルを開く」画面


選びましたら「開く」ボタンを押して選択をいったん完了します。2枚目以降の写真を選ぶときも同じ操作を繰り返しますが1枚選択するごとに、この「ファイルを開く」画面はいったん閉じます。
「開く」ボタンを押して選択完了


再び「画像のプロパティ」の画面に戻りました。ソースの欄には先ほど選択しました画像ファイルの場所が表示されています
ソースの欄に画像ファイルの場所が表示されました


下の画像で薄い青枠で囲みましたところは、画像の代替テキストを入力する欄です。代替テキストというのは画像の上にマウスを持っていったときに表示される文字のことです。何らかの理由で画像が表示されないときにはこの代替テキストが画像の変わりに表示されます。いわば画像のタイトルのようなものです。
代替テキスト欄は任意入力です。
この場面一番下の「OK」を押してください。
代替テキストの入力


ジオクリエーターの画面に先ほど選択したオークションに表示したい画像が挿入されました。
ジオクリエーターに写真が挿入された様子


複数の画像を挿入するにはこの操作を繰り返します。つまりジオクリエーター・ツールバーの「画像の挿入」ボタンを押して、「ファイルを開く」画面で写真を選択して、「OK]ボタンを押します。

ジオクリエーターに画像を載せてみたら画像の大きさが大きすぎるなどといった問題が出てくることがあります。次回は、ジオクリエーターに載せる前に、画像の大きさを縮小することのできるツールをご紹介させていただきたいと思います。
そのツールの名前は「JTrim」です。このツールは画像の縮小や1枚の写真から必要な部分のみを切り抜いたりすることがワンクリックで行える大変便利な画像編集ソフトです。無料ですから気軽に使えます。

窓の杜「JTrim」の解説ページおよびダウンロードのページ
http://www.forest.impress.co.jp/lib/pic/piccam/picedit/jtrim.html

次回へ続く>>>

【2008/11/17 15:56】 | オークション写真をたくさん載せる
トラックバック(0) |
ジオシティーズのホームページへアクセスします。Yahooにログインしていない場合にはログインします。

なおジオシティーズのジオクリエーターはファイヤーフォックスなどのブラウザでは使うことができません。
インターネットエクスプロラーでご覧ください。
下の画像もしくはURLをクリックしていただければ、ジオシティーズのホームページを表示することができます。
geo-008.jpg
http://geocities.yahoo.co.jp/start

ホームページを開設する(無料)のボタンを押します。
geo-009.jpg

なおログインしたIDで以前ホームページを作られたことがある場合には上記写真のページは現れませんのでご注意ください。その場合には直接この記事の最終画像へと飛びます。ここでの手順は初めてジオシティーズでホームページを作られた場合です。


ジャンルの選択画面が現れます。ここではホームページを作るのが目的ではありませんのでどのジャンルでもいと思います。あとでホームページ作成もしたいという方はそのジャンルを選んでください。
geo-010-genre.jpg

ジャンルを選んで「次へ」のボタンを押します。
geo-010-genre2.jpg



利用規約の画面です。一通り目を通したら「同意する」を押してください。
geo-010-kiyaku.jpg

geo-010-kiyaku2.jpg



サブドメインの選択画面です。アドレス(URL)の先頭の一部を選ぶことができます。よく目にするのはWWWだと思いますが一覧の中で気に入ったものがあればアドレスとして使うことができます。
例えば私の場合ですと、SKYを選びました。これを選んだ場合にはアドレスは
http://sky.geocities.jp/fc2_kato のようになります。最後のfc2_katoはわたしのYahooIDです。
お好きなサブドメインを選びましたら「次へ」を押してください。
geo-010-subdomain.jpg



前のページで選んだサブドメインが入ったアドレス(URL)が表示されます。
このアドレスでいい場合には「ホームページの開設」ボタンを押します。
気に入らない場合にはブラウザの「戻る」でサブドメインを選びなおします。geo-010-url.jpg



さて最終確認のページです。YahooIDや登録したメールアドレス、そして開設するホームページのアドレスが表示されます。
確認していただきましたら「ホームページの開設・更新」ボタンを押してください。
このページでジオシティーズを使うための手続きは終わりです。次からはジオシティーズを使うための画面になります。
geo-010-yokoso.jpg



ここからが実際にジオシティーズを使用するための画面になります。次回からはここがスタートページになります。
geo-010-hello.jpg



さていかがでしたでしょうか。面倒くさかったでしょうか。
次回からはジオシティーズのジオクリエーターを使用してオークションのページに追加画像を入れるための作業に入りたいと思います。

次回に続く>>>

【2008/11/17 10:03】 | オークション写真をたくさん載せる
トラックバック(0) |
ジオシティーズはYahooが提供するホームページを作れるスペースとツールを提供してくれるサービスです。

まずは、YahooのIDを作成してみましょう。というのもジオシティーズを使うにはYahooのIDをとる必要があるからです。

この記事ではYahooIDを取得するための手順をご説明します。すでにYahooIDをお持ちの型はこの記事は飛ばしてくださって結構です。

まずはジオシティーズのホームページへアクセスしてみましょう。下の画像もしくはURLをクリックしてください。

geo-001.jpg

http://geocities.yahoo.co.jp/

アクセスしたら右のバナー「ホ-ムページの作成・更新」をクリックします。
geo-002.jpg


クリックするとログインのページへ行きます。
geo-003.jpg


「Yahoo! JAPAN IDをお持ちでない方 Yahoo! JAPAN IDを取得」のところをクリックしてIDを取得しましょう。
geo-004.jpg


出てきた画面に希望のYahooIDやパスワードなどの必要事項を入力していきます。
geo-005.jpg


入力しましたら「利用規約に同意して登録する」をクリックします。
geo-006.jpg


さあ、YahooIDを取得しましたらジオシティーズに戻ってきます。
geo-007.jpg


これからやろうとすることは、ジオシティーズにオークションに載せるための画像を保存して、タグ(HTML)を取得することです。やり方はほとんどホームページに写真を載せるときと一緒です。そしてホームページを保存したらそのタグ(HTML)をコピーしてYahooオークションの商品説明のページに貼り付けます。それで画像が表示されるようになります。

ホームページ作成にはジオシティーズで無料で提供しているジオクリエーターを使用します。

次回から具体的にステップ・バイ・ステップで画像を交えながら説明していきたいと思います。
次回へ続く>>>

【2008/11/15 23:50】 | オークション写真をたくさん載せる
トラックバック(0) |
規定の3枚以外にYahooオークションでは7枚の写真を載せることができます。7枚の写真を載せる場所は商品説明文を自由に書き込むところです。

7枚の写真といいましたが画像であれば1枚と換算されますのでバナー画像なども1枚に換算されます。例えば


のバナーのように自分のオークション出品物一覧に誘導するためのバナーも1枚に数えられます。


さて肝心の写真を保管しておく場所についてです。

商品説明文中に画像を配置するには、画像をどこかに保管しておく必要があります。その保管した画像へリンクして表示させるからです。

私が使っているのはYahooのジオシティーズです。そこへ画像をアップロードして使っています。YahooのジオシティーズはYahooのIDを作れば無料で開設することができます。

画像を保管するのにもっと手っ取り早い方法はないかと思われるかも知れません。あることはあります。それはフォトアップというサービスを使用することです。無料で会員登録なしにオークション用の画像を保管してタグを発行することができます。タグとはホームページに載せるときに使用するHTMLという記述で表示してくれることで、これをYahooオークションの商品説明欄へ貼り付ければオークションのページに画像を配置することができます。

フォトアップのトップページ
フォトアップのトップページ
http://photo-up.jp/


しかしこのフォトアップには問題もあります。それは画像の保管期間が10日間と決められていることです。10日を過ぎると画像が削除されてしまうのでオークションの自動再出品などで10日を過ぎると画像が表示されなくなってしまいます。

このため今回はYahooのジオシティーズを利用してオークションに画像を載せる方法を書いて見たいと思います。
次回へ続く>>>

【2008/11/14 19:29】 | オークション写真をたくさん載せる
トラックバック(0) |
Yahooオークションには3枚の写真を載せることができます。それは言わずとも誰もが知っていることです。もちろん1枚でも2枚でもいいのですが最大で3枚です。

ヤフオクの画像を載せるところ


これは出品時に画像の登録画面から載せることができます。1枚につき容量はは1MB(メガバイト)です。これはかなりの高画質な写真を載せることができますがその分アップロード(自分のパソコンから写真を送ること)に時間がかかりますし、見る人にとっても時間がかかります。

私の場合は大体100キロバイト以内にしています。

今回のテーマは4枚以上の画像を載せるにはどうすればいいかということです。その場合は商品説明のところに載せます。商品説明というと品物の状態とか送料とか支払い先の銀行名を記載するための出品者が自由に書くことのできる欄のことです。

ヤフオクの商品説明文を書くところ



あの欄には画像も載せることができます。しかし、その場合には注意点があります。

それは、画像を保管しておく場所が必要なことです。先ほど言いました3枚の画像はYahooのサーバーに保管されます。商品の説明文もそうです。しかし商品説明文中にリンクさせた画像はYahooのサーバーには保管されません。

そのため、画像をアップロードするための別のスペースが必要になります。
次回へ続く>>>

【2008/11/13 17:23】 | オークション写真をたくさん載せる
トラックバック(0) |

承認待ちコメント
-


コメントを閉じる▲