FC2ブログ
ご訪問ありがとうございます。パソコンを使っていて試行錯誤したことを記載した備忘録です。
私のパソコンは、デルのDimension2400のクロックが2.4Ghzです。デルのエクスプレスで買いました。デルのエクスプレスというのは、誰かが購入して、箱を開けないまま返品した物を再販する仕組みのことです。少し安く買えます。その当時(4~5年前)で3万円くらいだったと思います。ディスプレーは付属しなかったです。

CD-romドライブがついていたのですが、突然開いたりしまったりと、動作が落ち着かず、CDも読めなくなったので取り外しました。どうやら寿命のようです。それはかれこれ1年前くらいです。

それからCDドライブはなしで使ってきました。CDからインストールするときは、別のパソコンでCDロムからUSBメモリーに移して(コピーして)USBメモリーからインストールしています。

DVDドライブもROM(リードオンリー)で中古でしたらオークションで1000円くらいの物もあります。

オークションのサイトを見ながらどうしようかなぁなどと考えています。

スポンサーサイト




【2010/02/19 18:59】 | 日記
トラックバック(0) |
ここ10日くらい、使用しているデスクトップPCのCDドライブがスイッチを押さなくても勝手に開閉します。最初は、びっくりしてましたが最近は慣れてきました。どうも、DELL製のPCはCDドライブが弱いのでしょうか。知り合いのDELL製デスクトップPCも2年でDVDドライブを交換しました。それとも、最近字幕を作ろうといろんなフリーソフトをインストールしたので何か変なソフトをインストールしてしまったのでしょうか。

【2009/01/13 01:03】 | 日記
トラックバック(0) |
日雇いという言葉がありますが、それよりももっと短い「お手伝いアルバイト」というのが今若者の間で広がっているそうです。

そのことを私が知ったのは、テレビ東京の「ガイヤの夜明け」という番組です。たった今その番組をやっております。(7月1日22:00~)

お手伝いアルバイトと言うのは、携帯電話でその時限りの求人を見てやるアルバイトだそうです。なんと1時間後とか3時間後とかの求人なのですね。もちろん面接などはなく、行ったらすぐに労働ですが、そこがいいのだそうです。面接に使う時間がもったいないとそのお手伝いアルバイトをやった女性はいっていました。(なるほど)

テレビでは、外食産業の人材不足と言っていましたが、実際はどうなのでしょうか。

私は外食産業は人材不足ではなくて、安い人材の不足だと思います。そういった意味では、忙しい時だけきてくれるお手伝いアルバイとは外食産業のニーズにマッチしていると思います。

それに、社会保険や健康保険など社員やパートの人でも会社は負担が大きいのですが、お手伝いアルバイトの場合は、その時限りの入れ替わりたち替わりですから、結果として安く人を使えるのではないかと思います。ですからあえて言わせていただければ、この現象は店側とバイトする側お互いのニーズにマッチしている訳で、番組が持っていきたがっている「人手不足」ということとは違うように思います。

ちなみに、番組に出ていた女性は3時間のお手伝いアルバイトで8000円を受け取っておられました。

【2008/07/01 22:47】 | 日記
トラックバック(0) |