ご訪問ありがとうございます。パソコンを使っていて試行錯誤したことを記載した備忘録です。

このブログは移転いたしました。3秒後に新しい移転先へジャンプします。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

WindowsXPのユーザーアカウントを追加する手順について書かせていただきます。この記事は2008年9月19日に書かせていただいた『エクセルで「実行するにはアプリケーションをインストールする必要があります。最初にこのアプリケーションをインストールした場所からセットアップを実行してください」とメッセージが出ました。

の補足です。

エクセルをはじめとするマイクロソフト社製品OFFICEが起動しなくなったときの応急対処方法としてWindowsのユーザーアカウントを新規に作って、そこから起動すればエクセルが起動できました。

その際の、新規ユーザーアカウントの作成手順を記させていただきます。

[1]スタートをおしてコントロールパネルをクリックします。
ユーザーアカウントの新規作成「スタート」を押して「コントロールパネル」をクリック


[2]ユーザーアカウントをダブルクリックします。(表示の方法がクラシカルスタイルの場合)
ユーザーアカウントの新規作成「ユーザーアカウント」をダブルクリック

表示の方法が「カテゴリ」形式の場合は
ユーザーアカウントの新規作成「ユーザーアカウント」をシングルクリック
ユーザーアカウントのアイコンを1回クリックします。


[3]「作業を選びます」画面で「新しいアカウントを作成する」を選びます。

あとは画面の指示に従っていくと新しいWindowsXPのユーザーアカウントを作成することができます。

【2008/10/01 18:37】 | Windows設定
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック