ご訪問ありがとうございます。パソコンを使っていて試行錯誤したことを記載した備忘録です。

このブログは移転いたしました。3秒後に新しい移転先へジャンプします。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パソコンが好きな私は、パソコンに向かっていると気持ちが落ち着きます。少々いやなことや心配事、悩みなどがあっても忘れてしまうことも多々あります。

しかし今までなんでそうなのかを考えてみたことはありませんでした。


ふと、自分自身に問いただしてみました。私にとって何が面白いのか?


一言で言うと「自分を表現できる」ことかなと思いました。

画家で言えば絵筆、作家ではペン、作曲家ではピアノやギターなどと同じく、私にとってはパソコンということになりそうです。

何かものを買うにしても、ホームページを見るにしても、そこには選択の余地があります。テレビのように一方的に流されているわけではありません。買い物の際にはお店に行っても選択の余地はありますが、パソコンを使えばお店には無いものも選択することができます。

選択の余地は無限にあり、その選択によって自分を表現できることが楽しいのだと思いました。


もちろん直接こうしたブログを書いたり、たまにエクセルで何か作ったりして表現することもできます。そこで作ったものはまったくのオリジナルであり、自分自身を誰気兼ねなく投影することができると思いました。

パソコンの面白さは、普段人に気兼ねしてなかなか表現できない自分を遠慮することなく表現すること(開放すること)ができることではないか、そう思ったしだいです。

なんかお堅い話になってしまいましてすみませんでした。


laula-on-keybord1020.jpg
我が家では犬もパソコンが好き?

【2008/10/04 02:39】 | パソコンの面白さ
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック