ご訪問ありがとうございます。パソコンを使っていて試行錯誤したことを記載した備忘録です。

このブログは移転いたしました。3秒後に新しい移転先へジャンプします。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プロバイダが提供するホームページサービスでCGIが使えるところの一つに「ぷらら」があります。料金は開設時にかかる開設料が315円、毎月かかるのは5メガバイトあたり63円です。

このホームページサービスは、ぷららの会員でないと利用できません。

ぷららライト、ぷらコミ0、フレッツADSLライトセット以外のプランを利用しているとフリーチケットと呼ばれるぷららのサービスに使えるポイントがもらえるので、それをこのホームページサービスに当てることができるようです。

プロバイダが提供する”おまけ”のホームページではCGIなどは使えないと思い込んでいたので、ぷららのこのサービスはかなり画期的だと思いました。

CGIが使えれば、ホームページの中にメールフォームを付けることもできますし、掲示板なども独自に付けられます。CGIが使えない場合には、これらを使いたいと思えば有料、もしくは無料(広告付き)の外部のサービスを使うしかありません。

ただしこのCGIにも一定の制限はあるようです。以下ぷららのホームページからの抜粋です。

8. 利用制限について

サーバの安定稼働を実現するために、お客様が設置されるCGIに対して、以下の制限を設けております。

お客様ごとに同時に起動できるCGIの数は一つです。

既に一つCGIが起動している場合、次に要求されたCGIは、はじめから起動しているCGIが終了した時点で、実行されます。一定時間待機したにも関わらず、はじめから起動しているプロセスが終了しない場合には、そのCGIを中断します。

1CGIあたりのCPU割り当て時間を制限いたしました。一定時間を超えてCGIがCPUを使った場合、そのCGIを中断いたします。



これらの制限があったとしても、私のような一般のユーザーからすれば、プロバイダーが提供するホームページサービスとしてはかなり画期的だとおもいます。


【2009/06/29 15:51】 | ホームページ作成
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック