ご訪問ありがとうございます。パソコンを使っていて試行錯誤したことを記載した備忘録です。

このブログは移転いたしました。3秒後に新しい移転先へジャンプします。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

無線親機に記載されているSSIDとセキュリティキーを使用してパソコンの再設定を行います。

SSIDとセキュリティキーは親機側面に記載されています。
w2005.jpg




SSIDは2種類あります。

末尾が

_G

_A

で終わる2種類です。

両方設定してもよいのでしょうけれども

_G

だけでもよいのではないでしょうか。



それでははじめます。

Windows Vistaでの画面です。

「スタート」

「ネットワーク」

「ネットワークと共有センター」

とクリックします。


画面左に「接続またはネットワークのセットアップ」という選択肢がありますのでそれをクリックします。
w2001.jpg



次に、上から3番目の「ワイヤレスネットワークに手動で接続します」をクリックします。
そして「次へ」をクリック
w2002.jpg



追加するネットワークの情報を入力する画面です。
w2003.jpg


一番上の「ネットワーク名」にはSSIDを入力します。これは無線親機の側面に記載されています。2種類ありますのでどちらでもかまわないと思いますが私なら最後がこのように ×××××××××_G なっているほうを入力します。


次の「セキュリティの種類」は「WPA2パーソナル」を選択します。
そうするとその下の欄の「暗号の種類」には自動で「AES」と入ります。


次の「セキュリティキーまたはパスフレーズ」には、セキュリティキーを入力します。こちらもSSIDと同じく無線親機側面に記載されています。その中の「KEY」というのがそうです。


次にチェックボックスがあり「この接続を自動的に開始します」と書かれているのでチェックします。


次のチェックボックスは少々面倒で、無線親機の設定がAny拒否に設定されている場合はチェックを入れます。
(バッファローの参考URL:http://buffalo.jp/download/manual/html/air1300/qa/doc/buf14568.html#1

私ならここのチェックは入れます。わからない場合はブラウザで無線親機の設定画面を開いて調べる方法がありますが、少々面倒です。チェックは入れておいてもかまわないのではないでしょうか。





次に「ネットワークの場所の設定」画面が表示されたら、場所を選択します。(例:家庭)



これで完了です。



メーカーのバッファローのホームページにも同じ内容で解説が書いてあります。下記にそのURLを記載しておきます。
http://buffalo.jp/download/manual/html/air1300/qa/doc/buf14568.html#1


以上です。ご精読ありがとうございました。


【2012/06/20 21:27】 | 未分類
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック